2011年01月11日

ノイチゴ

ノイチゴ・・別名フユイチゴ

植物園のササやぶの中に赤い実が太陽に輝いていました
時々鳥もつつくようで冬に実を実らせる貴重な食べ物かもしれない
ノイチゴとして資料検索するとヘビイチゴが出てきてしまいますので
フユイチゴで検索して転載します
フユイチゴは新潟県・房総半島以西の本州・四国・九州
朝鮮南部・中国・台湾などに分布する常緑のツル性低木
名前のように真冬に真っ赤な果実を稔らせる。
明るい二次林や路傍、棚田のあぜ道などに生育する。
茎は匍匐して地表面を這い、あるいは垂れ下がる
茎には茶褐色の毛が多く、所々から根をおろす
花は8月から10月で直径は7〜10mm。葉腋から短い枝を出して
総状の花序を形成する。萼の背面には毛が多い。


11-1-6hana15w.jpg


11-1-6hana15-5w.jpg


11-1-6hana15-4w.jpg


11-1-6hana15-2w.jpg


11-1-6hana15-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:37| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。