2011年05月28日

アリュームギガンチュームと松葉菊

アリュームギガンチューム
まるでネギ坊主のような可愛くてユニークなギガンチュームの蕾
少しずつ花が開いて針山に待ち針を指したような花
舌噛みそうな名前ですが可愛いですよね



11-5-19hana23-2w.jpg


11-5-19hana23-1w.jpg


11-5-19hana23w.jpg



松葉菊
別名 仙人掌菊(さぼてんぎく)とも言われるアフリカ原産の花
太陽に照らされて輝く花弁・・一瞬造花?ともわせる堅い花弁
ピンクの色が太陽に似合う花ですが梅雨入りして輝くのが難しそうに思えてしまいます
この花は昼間開いて夕方閉じるんですね(ビックリ)
松に似た葉っぱと聞くに似た花をから付いた名前だそうです


11-5-19hana20-1w.jpg


11-5-19hana20w.jpg
posted by ぱふぱふ at 09:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ナデシコ

ナデシコ 秋の七草に入る花ですが・・実際は初夏から咲き始めて
晩夏にピークを迎える花 薔薇園の隅にまとまって植えてありそろって咲いています
薄紫の色が風になびき薔薇にはない鮮やかさがあります
アメリカ北部やアフリカそして日本にも自生の花があるそうです
日本で自生する花はカワラナデシコ、シナノナデシコ、ハマナデシコ、ヒメハナナデシコ
一般的にナデシコというとカワラナデシコがっ主流だそうです
日本のナデシコは古くから薬効が知られ「出雲風土記」にも薬用草木のひとつに挙げられています
万葉集にも撫子を詠んだ歌が26種もあります 秋の七草に数えたのは山上憶良


11-5-19hana5-4w.jpg


11-5-19hana5-2w.jpg


11-5-19hana5-3w.jpg


11-5-19hana5-5w.jpg


11-5-19hana5-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

薔薇の〆

長々と薔薇にお付き合いありがとうございます
今回で一応薔薇の〆とします
蕾の状態のものを集めてあとは皆さまの心の中で
咲かせてくださいなんてむずがゆいコメントで薔薇シリーズを終わります
といいつつまだ出てくるかもしれませんが一応区切りです


11-5-19bara29-2w.jpg


11-5-19bara30w.jpg


11-5-19bara29-3w.jpg


11-5-19bara27-2w.jpg


11-5-19bara21w.jpg


11-5-19bara16wjpg.jpg


11-5-19bara10-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 15:24| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。