2011年05月10日

カルホルニア・ポピー

カルホルニアポピー 科名 ケシ科  属名 ハナビシソウ属
学名 Eschscholzia californica  英名 California poppy
別名 ヒメハナビシソウ、キンエイカ、ハナビシソウ  原産地 カリフォルニア

強烈な色いに目をしょばつかせてみてしまう花ですが・・つぼみの状態はやりの穂先のように尖り
花弁が落ちてしまうとまたなんともかわいい感じの蕊が残ります(最後の写真)

名前が示すように、アメリカのカリフォルニア州の州花として有名
輝くような金色の花を咲かせます。杯型の4弁花で、真上から花を見るとひし形であることから
別名はなびしそう、漢字で「花菱草」と書きます。
以前はこの和名が一般的でしたが、最近では花の洋風のイメージにあわせて、
カリフォルニアポニーという名のほうが広がっています
花は夜は閉じ、明るくなると開く性質を持っています
黄色が基本色ですが、白、黄、橙、紅、桃もあり、矮性や半八重もあります
葉がもっと細裂し、黄花一重でやや小型のヒメハナビシソウもよく出回っています

花言葉「願いをかなえて」



11-4-29hana5-3w.jpg


11-4-29hana5-5w.jpg


11-4-29hana5-6w.jpg


11-4-29hana5w.jpg


11-4-29hana5-4w.jpg
posted by ぱふぱふ at 14:08| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。