2011年05月19日

コオゾの花

コオゾの花が見上げると咲いています。明るい場所で見かける樹木です。
繊維質の皮を利用して、和紙や日本国紙幣がつくられています。
今でもコウゾを用いた手すきの和紙の伝統が受け継がれています。
コウゾはヒメコウゾとカジノキの雑種です。コウゾは雌雄が別の株、
ヒメコウゾは同じ株です。両者はよく似ているので、
花がない時期に見分けるのはなかなか難しいものです。
高さ2〜5mの落葉低木です。葉は互生し、表面には毛があってざらざらします
薄いピンクのひげのような花が緑の葉蔭から顔をのぞかせています



11-5-3hana23-1w.jpg


11-5-3hana23-2w.jpg


11-5-3hana23-3w.jpg


11-5-3hana23w.jpg
posted by ぱふぱふ at 07:34| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。