2011年10月14日

ホトトギスソウ

今年は少し遅れて咲いた杜鵑草・・濃い紫から白色までそろい踏みです
花の作りの中では複雑な作りで不思議さいっぱいな気がします
花をアップで見ると水滴が付いているように見えるのがありますが
花の蜜で虫を集める役目だそうです
今年は紫の濃いのが少なくてやや青みがかっているのやら〜
斑紋が消えて白い花弁になりかけているのやピンクの蕊になっているものなど
面白い花がたくさん見つかりましたが・・これも日日で変わってゆくのかもしれませんね


11-10-08hana19-7w.jpg


11-10-08hana19-17w.jpg


11-10-08hana19-10w.jpg


11-10-08hana19-13w.jpg


11-10-08hana19-12w.jpg


11-10-08hana19-9w.jpg


11-10-08hana19-15w.jpg


11-10-08hana19-5w.jpg


11-10-08hana19-4w.jpg
posted by ぱふぱふ at 06:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。