2011年11月26日

マユミの実とコムラサキの実

中国マユミの実がはじけて種が顔を出しています・・それを小鳥がついばんでいます
大半が地に落ちていますが・・・虫達がどこかに運んでゆくのでしょう
数日すると影も形もありません・・新たな芽が同じ場所から出てくることは少ないので
どこか違った場所に移動されてるんでしょう〜マユミの木にはいろいろな鳥や虫が集まりますが
珍しい昆虫なども見かけることがあります・・実もさることながら・・葉っぱが美しく紅葉して
光に透けると鮮やかな色です・・実がなくなり葉が落ちて間もなく裸木になります



11-11-10hana29-1w.jpg


11-11-10hana29-2w.jpg


11-11-10hana29-3w.jpg


11-11-10hana29-4w.jpg


コムラサキの実を鳥がついばんで残された実の台座が面白い形で目をひきつけました
妙なはなかなかとじっくり見ると花ではないことが分かった
何せ小さな実を載せている台ですから顔を近づけないと分からなくて〜
カメラでのぞいて確認です(笑)


11-11-10hana32w.jpg,br>

11-11-10hana32-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。