2012年03月01日

レンテンローズ

クリスマスローズと間違ってる人が多い花です
クリスマスローズは、クリスマス時期に咲くヘレボルス・ニゲルのことを指し
花色(萼弁色)が白で、冬咲きです
レンテンローズは花色(萼弁色)が赤や桃、白、緑色などの園芸種が作られており、
花色が豊富で、初春(2〜3月)に開花する春咲きの花です。

レンテンローズ(Lenten rose) は、キンポウゲ科クリスマスローズ属の耐寒性常緑多年草です。
日本で見られるヘレボラス(Helleborus) は、ニガー種(niger)と、
オリエンタリス種(orientalis)ですが、
特に、ヘラボラス・オリエンタリス(Helleborus orientalis) を指して、
レンテンローズ(Lenten rose)と呼んでいます。
レンテンローズ(Lenten rose)という名前は、キリスト教の
アッシュ・ウェンデー(Ash Wednesday:聖灰水曜日)から
イースター(Easter:復活祭)までの期間であるレント(Lent:キリスト教の四旬節)に
咲くことから付けられました。
花のように見えるものは、萼(ガク)で、実際の花は中心部にある線状のものです
以上ネット検索転載


12-2-26hana4w.jpg


12-2-26hana4-1w.jpg


12-2-26hana4-2w.jpg


12-2-26hana4-5w.jpg


12-2-26hana4-6w.jpg
posted by ぱふぱふ at 13:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。