2012年05月18日

紫蘭

紫蘭・・蘭科の多年草
野性蘭の中でも栽培がしやすく、花も美しい色どり
地中に偽球茎は白及根(しろきゅうこん)とよばれ薬用につかわれます
また以前から粘り気があるので七宝細工の接着剤に使われるそうです
又変種にシロバナシランというのがありますが下三枚の写真がそれです


12-5-12hana4-1w.jpg



12-5-4hana1w.jpg



12-5-12hana4-4w.jpg



12-5-12hana4-3w.jpg



12-5-4hana1-2w.jpg



12-5-13hana11-2w.jpg



12-5-13hana11-1w.jpg



12-5-13hana11w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

アグロステンマ

アグロステンマ・・和名では「ムギセンノウ(麦仙翁)」と呼ばれます
ナデシコ科ムギセンノウ属の一年草
学名は Agrostemma githago 英名は Corn cockle
ヨーロッパから西アジアが原産。乾燥した荒れ地や麦畑などに生え
高さは60〜90センチになります
茎は細くて直立し、線形で全縁の葉が対生し托葉はありません
7月から9月ごろ、ピンク色から淡い紅色の花を咲かせます
属名はラテン語で「野の花飾り(Field chaplet)」から




12-5-4hana17-2w.jpg



12-5-4hana17w.jpg



12-5-6hana14-3w.jpg



12-5-6hana14-1w.jpg



12-5-6hana14-2w.jpg



12-5-13hana4w.jpg
posted by ぱふぱふ at 13:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

サラサドウダンとベニドウダン

ドウダンツツジが咲いています
しょくぶつえんにはこの二種類のドウダンツツジがあって
サラサドウダンと少し花房が小さいベニドウダンが咲きます
漢字で書くと満天星(どうだん)と書き俳句の春の季語にもなっています
枝の出かたが昔の灯台(燭台)の脚に見立ててトウダイツツジが
転じてドウダンツツジになったそうです
又満天星の意味は満天の星のように花がつくことからだそうです
通常のツツジより少し花が遅れて咲き今が見ごろ


12-5-4hana9-6w.jpg



12-5-4hana9-2w.jpg



12-5-4hana9-3w.jpg



12-5-4hana9w.jpg



12-5-4hana9-1w.jpg



12-5-4hana9-5w.jpg



12-5-4hana10-1w.jpg



12-5-4hana10w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:57| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。