2012年05月21日

金環日食

東海地方では932年(平安時代)ぶりの金環日食・・
五月に入ってからの盛り上がりはすさまじい勢い
これを商売に反映させようと日食メガネから食品スイーツまで
関連付けて連日報道や広告が賑やかでした
とうとう待ちに待った当時の朝、6時の空はよく晴れてこのままなら確実に
みられる雰囲気出勤を速めて仕事先の駐車場へと急ぐ
しかし6時60分ごろから次第に雲がうっすらと広がり
やがて太陽を覆いかぶせてきました
なんとか雲の切れ間から時々顔を見せる太陽に
どうかしっかり顔を見せてくださいと〜
周辺には空を見上げる人があちこちに
やがて午前7時20分になろうとする頃
急に空から雲が一斉に消えた
ギラギラした太陽が顔をすべてさらけ出してくれて
手製のサングラスで覗くと太陽が大きく欠けている
さっそくカメラ(コンデジ)で最初のシャッターを切る
そしてついに午前7時29分過ぎて太陽の中にすっぽりと月が重なる
実はもっと細いリングになるかと想像していたが
意外と月からはみ出る太陽が大きく明るい
用意していた手製の道具では思うように写せないので
急遽車の窓に貼るフィルムを重ねてなんとか写せました
コンデジですので甘い写真でトリミングもしていますが十分天体ショーを楽しみました

次回この地方では29年後にもう一度見られるそうです

12-5-21nissyoku1-3w.jpg



12-5-21nissyoku1-4w.jpg



12-5-21nissyoku1w.jpg



12-5-21nissyoku1-1w.jpg



12-5-21nissyoku1-2w.jpg


posted by ぱふぱふ at 09:49| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。