2012年05月24日

カラスビシャク

カラスビシャク サトイモ科
変わった形の変わった名前の草です
人里近くの草地や畑で普通に見られます。花茎の背丈は20〜40cmほどです
葉よりも高くなります。茎先に緑色から帯紫の仏焔苞につつまれた肉穂花序をつけ
付属体は長く伸びて外に出てきます



12-5-17hana40w.jpg



12-5-13hana18-1w.jpg



12-5-13hana18w.jpg



12-5-13hana18-4w.jpg



12-5-17hana40-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 06:25| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。