2012年06月06日

京鹿の子

京鹿の子・・バラ科の多年草
野生のシモツケソウに似ていますが
シモツケソウよりも花の色が濃く
優しさが控えめな日本の花という感じがします
庭園の下草や鉢植えなどで栽培されていますが
直立した茎に紅紫色の小花が集まって咲き
京染めの鹿の子絞りにたとえて名付けられた
どことなく気品があり風流な花です
また白花もありますがこれは「ナツユキソウ」といいます



12-5-24hana7-1w.jpg



12-5-24hana7-2w.jpg



12-5-24hana7-3w.jpg



12-5-24hana7-4w.jpg



12-5-24hana7w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。