2012年06月11日

どくだみ

どこにでも生える、どこにでも見かけたこの花も
最近は意外と少なくなっている
独特の臭気があってあまり好かれない花です
淡黄色の小さな花を穂状につけます
穂の下に白い花弁のような総萼片を十字につけるために
白い一つの花のように見えます
名前の十薬のとおり十種類の薬効があるといわれます
全草を花期前に採って乾燥させたものには
利尿、高血圧、動脈硬化予防の効果があるとされています
ドクダミの名の由来はドクイタミ(毒痛み)の意味だそうです
テクサミ(手臭)、ドククダシノミ(毒下飲)、ドクタメ(毒矯)の
転訛といった説もあります
最近は写真のような八重の花に人気が出てきて
植物園でもわざわざ写真写す人も増えています
最初の写真が一重以下すべて八重のドクダミ

12-5-24hana24w.jpg



12-5-31hana1-4w.jpg



12-6-2hana4-1w.jpg



12-6-2hana4-3w.jpg



12-5-31hana1w.jpg



12-6-2hana4-4w.jpg

posted by ぱふぱふ at 07:03| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。