2012年07月07日

アガパンサス

科名:ユリ(ムラサキクンシラン)科 学名:Agapanthus
別名:ムラサキクンシラン 原産地:南アフリカ
南アフリカに10〜20種が知られています。
冬でも葉が枯れない常緑種と、枯れて休眠する落葉種の2タイプがあり
その2つの中をとった性質の種もあり、それらは中間タイプと呼ばれます
花色は紫、青紫、白などがあり紫や青紫色は品種によって
濃淡の違いがあり、それなりに色彩のバラエティーはあります
和名は「ムラサキクンシラン(紫君子蘭)」と言いますが
この名前で呼ばれることはまずありません
クンシランは縁もゆかりもない別属の植物で
外見の特徴から付けられた和名のようです
クンシランに姿が似て紫色の花を咲かせるという意味でしょう。
名前の由来は・・ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり
アガパンサスは「愛の花」という意味です。

12-6-24hana9-14w.jpg



12-6-24hana9-12w.jpg



12-6-24hana9-10w.jpg



12-6-24hana9-9w.jpg



12-6-24hana9-3w.jpg



12-6-24hana9-6w.jpg



12-6-24hana9-2w.jpg







posted by ぱふぱふ at 08:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。