2010年11月29日

印象

おなじ被写体でも時間やカメラ側の設定で随分と印象が変わります
まるで瓜二つをそろえたような違いが出る
カメラの面白いところでもある

1011-25hana4w.jpg


1011-25hana4-1w.jpg


10-11-21hana10-2w.jpg


10-11-23hana8w.jpg


1011-25hana5w.jpg


1011-25hana5-1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:44| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいもん

ですやね (。・_・。)ノ♪
Posted by 「せ」 at 2010年11月29日 09:44
ぱふぱふさんちのもみじはめちゃめちゃ綺麗じゃないですか、そこを撮るからですね。
日本の秋は紅葉で美しすぎる…
Posted by 玲 at 2010年11月29日 12:50
まるで陰と陽だけれど、どちらもそれぞれに良さがありますね♪
Posted by 信ちゃん at 2010年11月29日 15:25
こんばんは〜〜♪♪
 同じ被写体でも、面白いですよね。。
 その反面、カメラ側の設定を、どの様にすれば良いか分からないわw〜〜〜。
 個人の好みでしょうか?

 ↓東山植物園・・・・
 とても綺麗ですね〜〜。(*^。^*)
 それにしても、沢山のモミジが有るのですね。。

 今日も、色々と有難う御座いました。^^)
Posted by みっちゃん at 2010年11月29日 18:33
どちらも、それぞれに美しいですね〜。
写真って、面白いですね。
Posted by miya at 2010年11月29日 20:35
同じものを見ても、どんな風に見る事も出来る。
だから、面白いのかも。
人間の一生も、さまざま・・・
Posted by MONA at 2010年11月30日 00:43
「せ」さん・・・

同じものでも
雰囲気変わるでしょう・・
Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:47
玲さん・・・

今年の紅葉は葉が傷まなかったから
美しいですね・・日本には四季があって
四季ごとに美しいから・・
日本的情緒も生まれたわけですが〜〜
その美しさも見慣れてしまって?
外国に目を奪われがちですが・・
日本の良さを再認識することも
必要な気がしてます
Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:50
信ちゃんさん・・・

写真は陰と陽が基本ですから・・

そこを踏まえて写すとこなりますね

Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:52
みっちゃんさん・・・

カメラ側でできることといえば・・
被写体に対しての光の補正を+か‐に
するくらいでしょうか・・
それ以上にすると目的がぼけてしまいますから・・(笑)

東山には種類だけで十数種類の紅葉の木があります
だからそれぞれに違いが比較できて・・
目で見て初めて気がつくことってたくさんありますね
Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:55
miyaさん・・・

写真の面白いところですね
写す人の感覚というか・・
見せたい写真にするには〜
少し技法があるってことですね
Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:56
MONAさん・・・

そうですね・・見る人へのメッセージを込めることも
強調することも少し方法を変えることで・・
伝えたいもの見せたい部分を強調したり・・
感情的にソフトにもハードにもできるってことですね
人生と確かに部分的に切り取る感覚は同じですね
Posted by ぱふぱふ at 2010年11月30日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。