2011年05月31日

これなあぁんだ〜〜〜

これなんだと思いますか・・?
これはあの・・雪柳の花びらが落ちた後です
花弁を載せていた額だけが残ってる姿です
火の消えた蜀台のように整然と太陽を浴びて
静かに時の過ぎるのを待っています


11-5-19hana2-1w.jpg


11-5-19hana2-2w.jpg


11-5-19hana2-3w.jpg


11-5-19hana2w.jpg


↓おまけ〜・・シダの葉っぱ
11-5-19hana1w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分からない教えて…
そうなのですか驚きです、なんでも絵になりますね、
カワセミの画像にさらに驚き!一時粘った時もありましたが、この頃はずっとご無沙汰です。
しかし撮りたい気持ちは人一倍(笑)
Posted by 玲 at 2011年05月31日 11:49
ドライフラワーのようにも見えましたが
なんとあのユキヤナギのガクですか。
白い美しいユキヤナギが終われば見向きもしませんでした。
面白いものですね〜。

カワセミのいろんな姿をたくさん撮られましたね。
うらやましいです^^

Posted by 月子 at 2011年05月31日 17:38
こんばんは〜

光遣いがとっても素敵ですね〜♪
Posted by ゆかりん at 2011年05月31日 19:19
チョット見、茶色い花のようですね。
萼だけが茶色になり、
花茎は緑のままなんですか。
木漏れ日を受けてとても素敵です。
Posted by 和さん at 2011年05月31日 20:19
光の受け方で、ブロンズの燭台のようですね。
ブロンズのシダも・・・
見廻すと、すぐ傍に撮りたくなるものがいっぱい!
Posted by MONA at 2011年05月31日 22:58
玲さん・・・

花のあとで楽しめるもののひとつですね・
被写体は何でも自分が面白いと感じたり
あれ?って感じるものなら何でも絵になりますね

かわせみは・・いる場所せえ分かれば
そこでしばらく待てば現れますから・・
少し時間的余裕のある時に〜
Posted by ぱふぱふ at 2011年06月01日 09:07
月子さん・・・

面白いでしょう・・特に朝日を受けて輝く姿は
毎年終わる時にして写していますが・・
今年は少し枯れ方がいまいちでしたね〜
美しく枯れると・・本当に豪華です
花は咲いた時しか大方は見ないですが・・・
枯れて散ってなお面白いのが
カメラやってると分かります

カワセミは時間がないと写せませんね
じっくり来るの待ってじっくり眺めることから
そして行動がわかったらそれでカメラ構えて
待つくらいの余裕がいると・・
カワセミを写す人から聞きましたね〜〜
わたくしは長々待つの嫌いで・・
出会えたら写す式ですので・・でも不思議と
よく出会えます・・行けば出会えるから
すごい傑作は写せなくてもそこそこなものなら〜(笑)
Posted by ぱふぱふ at 2011年06月01日 09:11
ゆかりんさん・・・

ありがとう〜
そうですね・・光の使い方だけですね・・
こういうものは・・このときは
あまりよくなかったのですが・・・
思い描いた通りではなかった出来でした(笑)
Posted by ぱふぱふ at 2011年06月01日 09:13
和さん・・・

雪柳が散って2週間ぐらいからがいいですね
朝日の陰影を生かして毎回狙ってますが・・
タイミング次第ですね〜なかなか「これ!」っていう
写真が写せませんね・・今年はダメでした
良い作品ができませんでした
Posted by ぱふぱふ at 2011年06月01日 09:15
MONAさん・・・

ねぇえ〜え・・ブロンズみたいでしょう
毎年この時期を狙って写すのですが・・・
この日はあまり朝日がよくない状態でしたので
写しなおそうと思ってるうちに忙しくて
今年はよい作品ができませんでしたが・・
花のあとの楽しみの一つです・・
周囲にはいくらでもありますね素敵な素材が。
Posted by ぱふぱふ at 2011年06月01日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。