2011年09月30日

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ
茎や葉に毛があって2〜4cmほどの小さな花です
茎の先につく花は西日本では紅紫色、東日本では白色で淡い紫の筋がはいってるそうですが
それに照らし合わせるとこの花は西日本系ですね
この花は咲くのも楽しいけれど、花が終わると残存果実がお神輿を思わせます
そのため別名が「ミコシグサ」と言われます



11-9-18hana9-1w.jpg


11-9-23hana4w.jpg


11-9-18hana9w.jpg,br>

11-9-23hana4-1w.jpg


11-9-18hana9-2w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:33| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この
はっきりした
顔立ちが
いいすやね (。・_・。)ノ♪
Posted by 「せ」 at 2011年09月30日 12:25
あー、ミコシグサ!
たしか以前、ぱふぱふさんがブログで紹介していましたね?
またミコシを見せてくださいね。
Posted by miya at 2011年09月30日 15:04
こんばんは

可愛いですね〜

私も撮ってみたいです

なかなか出会いがありません
Posted by ゆかりん at 2011年09月30日 18:58
確かに・・
こちらでは、白に紅い筋が入った花です。
この青、美しいですね〜
こちらにもないかしら?
Posted by MONA at 2011年10月01日 00:16
「せ」さん・・・

そうですね・・いかにも花っていう形ですね
子供が絵を描くとこういう形の花ですね
Posted by ぱふぱふ at 2011年10月01日 08:24
miyaさん・・・

そうです毎年同じものを同じ時期に
アップしてますので・・覚えていただいてましたか〜
今月終わりころには・・神輿を見られるはずです
Posted by ぱふぱふ at 2011年10月01日 08:25
ゆかりんさん・・・

そうですか・・すこし町はずれなどの・・
草が生い茂るところには大抵咲いてるはずですが
この草も確かに減ってる草ですから・・
いわゆる雑草扱いで抜かれてしまうことが多いですね
Posted by ぱふぱふ at 2011年10月01日 08:27
MONAさん・・・

場所によって少しずつ色が濃い薄いがありますね
この写真も場所が少し違うところで写したのも
入ってる関係で色の違い蕊の違いが分かりますね
Posted by ぱふぱふ at 2011年10月01日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。