2012年07月06日

ねじばな

雑草扱いですがれっきとしたラン科の花です
マクロデ覗いてみるとランの特徴がよく出ています
右巻き左巻きがあるので・・それも興味を引きます
又ラン特有の花の付き方そして色合いが素晴らしい
最近では鉢植えなども売っていて愛好者が増えているようです
わが庭にもほしいのですがいつも買う時期を逃していまだ手に入らず
写真に写せる場所知ってるからかもしれない
この花を毎年心待ちにしてますが体調を崩す前に写せてよかった

12-6-24hana3-13w.jpg



12-6-24hana3-5w.jpg



12-6-24hana3-1w.jpg



12-6-24hana3w.jpg



12-6-24hana3-10w.jpg



12-6-24hana3-15w.jpg



12-6-24hana3-2w.jpg
posted by ぱふぱふ at 09:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネジバナは色も微妙に違ってて、巻き方も右巻き左巻きまっすぐと様々でかわいい花ですね。

葉っぱと花を一緒に写したいんですが、いつも斜めに撮ったり試してはみるのですが、結局あきらめてしまいます。

ぱふぱふさんのように下からというのは考えたここがありませんでした。

ファインダーが動くカメラだったらよいのでしょうがコンデジではちょっと無理かしら。
Posted by ちーちゃん at 2012年07月06日 16:32
こんなに綺麗に撮ってもらったら、ネジバナ喜んでますね。
私もあちこちでネジバナに出逢っています。
Posted by MONA at 2012年07月06日 21:02
小さいけれど立派な野性ランですね。
ひとつひとつの花をマクロで撮ると、
ちゃんと蘭の花ですね。
花色も白花などもあり色々ですが、
美しいピンクでとても綺麗ですね。
Posted by 和さん at 2012年07月07日 06:31
ちーちゃんさん・・・

そうですね・・花には微妙に色の違いがありますね
そしてねじれる方向が左右あるのも
写真始めてから知りました〜〜
マクロのおかげとでも言えるかもしれないですが
花そのものは子供のころから親しんでましたが・・
ねじれ方やラン科の花だっていうのは大人になってから(笑)

ファインダーが動かなくても・・そして
コンデジでも写せる方法があります
とくに背丈の低い草花の下から写すのは
カメラを花の下に持って行くのは至難の業
そこで・・平板状の鏡〜もし持ってなければ
女性ならいつも持っているコンパクトを
花の足元に置いて・・その鏡に映ったものを
写せばちいさな花を見上げるように写せます
Posted by ぱふぱふ at 2012年07月07日 09:00
MONAさん・・・

こういう小さな花はマクロの良い題材ですよね
なかなか咲いている場所の条件にもよりますが
蘭の花を意識するときと雑草を意識するのでは
随分と違いますよね・・(笑)
マクロで花の隅々まで見ると本当に蘭です〜
可愛い花がたくさんついてる姿は格別です
たくさん見かけられる条件うらやましいです
Posted by ぱふぱふ at 2012年07月07日 09:03
和さん・・・

そうそう〜れっきとしたランです
ランを写すんだっていう気持ちだけで
写す方も少し気取って写せます(爆)
花の色もそうですね・・
濃い紫からピンクや白色までとりどりですね
Posted by ぱふぱふ at 2012年07月07日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。