2012年07月07日

アガパンサス

科名:ユリ(ムラサキクンシラン)科 学名:Agapanthus
別名:ムラサキクンシラン 原産地:南アフリカ
南アフリカに10〜20種が知られています。
冬でも葉が枯れない常緑種と、枯れて休眠する落葉種の2タイプがあり
その2つの中をとった性質の種もあり、それらは中間タイプと呼ばれます
花色は紫、青紫、白などがあり紫や青紫色は品種によって
濃淡の違いがあり、それなりに色彩のバラエティーはあります
和名は「ムラサキクンシラン(紫君子蘭)」と言いますが
この名前で呼ばれることはまずありません
クンシランは縁もゆかりもない別属の植物で
外見の特徴から付けられた和名のようです
クンシランに姿が似て紫色の花を咲かせるという意味でしょう。
名前の由来は・・ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり
アガパンサスは「愛の花」という意味です。

12-6-24hana9-14w.jpg



12-6-24hana9-12w.jpg



12-6-24hana9-10w.jpg



12-6-24hana9-9w.jpg



12-6-24hana9-3w.jpg



12-6-24hana9-6w.jpg



12-6-24hana9-2w.jpg







posted by ぱふぱふ at 08:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アガパンサスは「愛の花」という意味なのですか。
ますます好きになりました。
蒸し暑いこの時期に涼しげな色がいいですよね〜。
Posted by miya at 2012年07月07日 09:19
アガパンサスを見ると、暑さや湿気でグチョ!ってしててはいけないって思う。
涼しげにシャキ!!
なぜか、今、こちらは涼しいですけど。

Posted by MONA at 2012年07月08日 23:50
miyaさん・・・

ほんとですね〜蒸し暑さの中
さわやかな色目ですよね
町の車道沿いに植えられているアガパンサスが
車が起こす風に揺れながら
爽やかさを振りまいています
Posted by ぱふぱふ at 2012年07月09日 08:50
MONAさん・・・

蒸し暑い涼しいの繰り返しで〜
わたくしもかなり体調が思わしくないですが・・
せめてさわやかな花を見ることで・・
元気のもとになっていますが・・
ことしは久しぶりにめげてる夏です(笑)
Posted by ぱふぱふ at 2012年07月09日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。