2012年07月03日

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボは、画像で拡大してしまうと普通の赤トンボに見えますが
はねの長さは15mm、体長2cmほどの小さなトンボです
雄は成熟すると画像のように鮮やかな赤色になり、雌は麦藁色であまりめだたない
雄は小さな水たまりの近くになわばりを作るので発見するのはたやすいですが
雌は付近の草むらなどに移動するので出会うことは雄に比べて少ないようです


12-6-17tombo1-4w.jpg



12-6-17tombo1-7w.jpg



12-6-17tombo1-6w.jpg


12-6-17tombo1-3w.jpg



12-6-17tombo1-5w.jpg




12-6-17tombo1w.jpg


12-6-17tombo1-1w.jpg


posted by ぱふぱふ at 09:26| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

再開しました

先週の土曜に出先で体調を崩し救急搬送されてブログをお休みしましたが
回復してきましたので、ゆっくりですがブログを再開します
ご心配いただきメールやら問い合わせいただいた皆様に心からお礼申し上げます
まだ完治したのではないのですが、症状が今回は長く続いたので
原因もほぼ特定できて治療する方向性が見えました
まだ時々お休みするかもしれませんが極力更新したいと思います

***

さっそく久しぶりの題材は「コムラサキの花」
クマズラ科ムラサキシキブ属の落葉低木の花が今見ごろ(先週の話です・汗)
ムラサキシキブとコムラサキはとても似ていますが
花序がムラサキシキブは・・きっちり葉腋から葉が出ます
コムラサキは葉腋から少し離れて出る〜この違いを覚えておくと
花の名前で困ることはないかもしれない(笑)



12-6-17hana12-2w.jpg



12-6-17hana12-1w.jpg



12-6-17hana12w.jpg



12-6-17hana12-4w.jpg



12-6-17hana12-3w.jpg
posted by ぱふぱふ at 08:44| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

カタツムリと糸とんぼ

雨がしばらく続いてので・カタツムリも
精力的に紫陽花の葉を食べて動き回っています
晴れて日は葉の裏にしっかりへばりついて動こうともしませんが
雨の日は本当に早く自由に動き回ります

下3枚はおまけ・・・糸トンボのハート


12-6-17katatumuri1-1w.jpg



12-6-17katatumuri1-2w.jpg



12-6-17katatumuri1-3w.jpg



12-6-17katatumuri1w.jpg



12-6-17katatumuri1-4w.jpg




12-5-6tombo1-5w.jpg



12-5-6tombo1-4w.jpg



12-5-6tombo1-6w.jpg





posted by ぱふぱふ at 08:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。